気が弱い男性看護師

私と同期の男性看護師はとても気が弱くて、職場で仕事しながらでもいつも他の女性看護師に押されています。押されているのは決して悪いことだと思いませんが、あまりにも気が弱いために自分の思っていることが言えない部分があり、自分が他の仕事をしている時に他の仕事を強引に押し付けられてしまい断ることができない姿を見ているともう少しはっきりした方が良いのにと思ってしまいますね。

まずはやっぱり自分の仕事をしっかりとこなすことができなければ、誰かに頼まれて仕事をこなすこともできないし、誰かに頼まれて仕事ばかりを優先していても自分の仕事がおろそかになってしまいます。特に男性の看護師が少ない職場などには多いことだと言われていますが、私の同期ら本当に気が弱いので言われた事は何でもハイハイと答えてしまうし、答えた後で後悔したような表情をしていることもあります。

■周りが考えないなら自分がしっかりする

私の場合には同期の看護師の性格をよくわかっているので無理なお願いをしたりすることありませんが、やはり気が弱いために何でも引き受けてしまうということをわかっている先輩看護師などは無理な仕事を押し付けたりしていることがあり、こういった場面を見ていると私はイライラしてしまうようなこともあるのですが、周りがこうしたことを理解することができないのであれば、本人がしっかりするしかないと思っています。周りがわからずに次々に仕事押し付けられてしまい最終的に困るの自分なので、はっきりと断る事も必要ですよね。

それに私の性格上、このようにはっきりと断ることかできない看護師を見ているとどうしても大変な姿を見て助けてしまうようなところもあるので、自分自身の仕事も増えてしまうし、こういった部分でも少し困ってると感じることがあります。はっきりと言うべきところは言わなければならないと思うし、もちろん周りも配慮しなければなりませんが、周りが頼ってばかりの状況の中では自分自身がはっきりと断っていくことも非常に大切だと思います。特に男性ですから気が弱いということを理由にしたりするのではなく、無理なものは無理とハッキリ意思表示をしていくべきではないでしょうか。気が弱い看護師が一緒に働いていると心配になってしまう気持ちもあるし。イライラする気持ちもあるので、私自身もストレスに感じてしまうことがあります。特に先輩看護師などの中には無理なお願いをしてばかりの人もいるので、こういった先輩看護師ももう少し配慮して後輩看護師が大変な思いをしないように協力していくべきではないでしょうか。