合コン好き

仕事が終わってからの時間やお休みの時間というのは看護師はそれぞれに自由に過ごすことができますから、もちろん誰も干渉しません。しかし中には合コンが大好きな看護師がいてこのような看護師は職場にまで合コンの話を持ち込んだりすることがあるので、困ると思います。例えば自分が合コンに参加した話をするなんていうのであればある程度話を聞いたりすることができるのですが、職場の看護師を次から次に合コンに誘ったりするのはやっぱり迷惑だと感じられてしまうことですね。

中にはあまりにも合コンが好きすぎてしまい患者さんから合コンに誘われた時に、危うく誘いに乗ってしまいそうな看護師もいたので、その場に居合わせた私はすぐに話を遮断しました。常に仕事をしていても合コン相手から連絡が来るの待ってたり、ソワソワした様子を見せたりすることもあったのですが、こうした姿というのは誰がみても良いものではありません。

■わきまえることが大切。

合コンが好きだということに対しては否定するつもりもありませんし、その人その人の好みだったり趣味だったりするので良いとは思いますが、やっぱり職場に持ち込んでしまうというのは決して良い事ではありませんよね。プライベートで合コンを楽しんで仕事をする時はしっかりとスイッチの切り替えをしなければ他の看護師さんからの印象が悪くなってしまうし、中にはそういった話が嫌いな患者さんなどもいるので、患者さんからのクレームが出てしまうなんて言う事もあります。

それに職場の看護師を誘うという部分についても、やっぱり嫌がる看護師はふえていて、それでも先輩看護師に誘われると断れず悩んでいるなんていう看護師がいる事も忘れてはならないことだと思います。単純に食事や飲み会に誘っているのとは違っていますから、合コンが嫌いな人がいることや、あまりにも合コンが好きだということをアピールしていると周りの人に軽蔑した目で見られてしまうということを少し覚えてほしいですね。合コンそのものを否定するつもりはありませんが、合コンが好きだからといって合コンを仕事に持ち込んだり、職場の仲間に迷惑かけてしまうというのは良いことではないと思います。どんなに合コンが好きでも、仕事とは切り分けてプライベートで楽しむべきではないでしょうか。もう少し職場の空気を読んで合コンの話をして欲しいと思ったりする事も多々あります。このようにその場の雰囲気をしっかり掴んでいくこと看護師として、そして社会人として大切なことですよね。